看護師転職活動

看護師としての仕事をしながら転職活動をするのか、あるいは退職してから転職活動をするのか、なかなか難しい選択といえるでしょう。

しかしどちらを選択したとしても、メリットもデメリットもあります。
どちらのメリット・デメリットも十分に理解した上で、どうするのかを決めましょう。

退職してから転職活動をするメリットとしては、仕事探しや履歴書の作成といったことに十分に時間を取れるということです。

働いていないので、相手先が希望する面接時間に伺うことが出来ます。
また面接の準備も十分に出来ます。しかし、いったんは職を失うことになるため、収入がなくなります。仕事がすぐに見つからなければ、焦りが生じます。

一方仕事を続けながらの転職活動は、求人探しや履歴書の用意といったことは、仕事が終わってからや休日しか出来ません。

また面接へ行く時間をこちらの都合に合わせてもらわないといけません。
しかし働いているため、収入はあります。急いで仕事を見つける必要はありません。





|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|