看護師転職 志望動機

看護師の仕事を転職するのであれば、履歴書に志望動機を書くことになります。

しかし給料がいいからとか、仕事がしんどくなさそうだからとか、労働条件についてあまりに正直に書いてはいけません。

また面接担当者にそのようなことをいってもいけません。それ以前に、もっと大きなところから志望動機を書いたり話したりするようにしましょう。

もちろん最終的には、面接担当者とは給料や仕事の内容面での話をすることになります。
しかしその前に、あなたのやる気をしっかりとアピールしなければいけません。

志望する病院や診療所がいかに、自分が希望している医療機関であるかということをアピールすることによって、面接担当者もあなたに好印象を受けます。

看護師は今現在、とても不足しています。そのため、看護師の求人も多く出回っています。

転職したい人にとってはチャンスともいえるのですが、どんな人でも転職できるとは限りません。
労働条件ばかり誇張して要望していても、採用する側は応募者に対して信頼感を得ることは出来ません。
病院も診療所も、まずはやる気のある看護師さんを求めているのです。





|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|